MENU

頭頂部へのミノキシジルの効果

 

ミノキシジルは日本で最も有名な育毛剤であるリアップの有効成分です。ミノキシジルはホスホジエステラーゼⅤ阻害薬です。これによって血管平滑筋が弛緩し、血管が拡張されます。血管が拡張すると血流量が増えるため、リアップを塗布した部分に多くの栄養が運ばれ、育毛を促す効果が得られます。
ミノキシジルの頭頂部への効果に関してですが、頭頂部は前頭部の生え際とともに最も薄毛、脱毛症の起こりやすい部位です。リアップの添付文書には頭頂部の薄毛に対しては有効であると記載されています。ただいずれの部位にせよ薄毛が進行しすぎている場合には効果が現れにくいという記載もありますので注意しておきましょう。
薄毛がさほど進行していないのに効果があまり出ない場合には他の要因で薄毛になっている場合もあります。例えば男性型脱毛症では男性ホルモンの影響で薄毛が進行します。男性型脱毛症でもミノキシジルの効果が得られないというわけではありませんが、男性型脱毛症の治療を行ってみるのもいいでしょう。また頭皮の清潔さも治療効果に影響します。毛穴がもし皮脂で詰まった状態になると、毛は生えにくくなります。またそれだけでなく頭皮が油に包まれているとミノキシジルの吸収が悪くなり、治療効果が出にくくなるのです。